とあるベビーカステラの屋台

管理人=ベビーカステラがあれこれ語る日記的なもの

うつ病で2回目の休職で思ったこと

わたしはうつ病で現在休職中です。
休職はこれで2回目。前回もうつ病の悪化で休職しました。

 

2回の休職を経て思ったのは、自分には今の会社で働くことが向いていないんだなということです。
わたしは自分の考えた段取りのもと、仕事を進めるのが好きです。
ですが今の仕事では、段取りこそ自分である程度決められる(とはいってもできることは制限されている)のですが、横やりが入り放題です。

 

わたしの仕事は小売業。要するにお店の店員さん。
お客様からのお問い合わせもあれば、同僚や上司からの相談や指示も入り、自分のペースで仕事を進めるのが困難な職場です。

 

自分のペースでなくとも、ある程度コマ切れされているしごとならいいのです。塾講師みたいに、60分はこれをやると決まっているのであれば、その決まっている範囲内で好き勝手できます。でも、販売の仕事はそうはいきません。60分の枠が決まっていたとしても、そこにリアルタイムで横やりが入ってきます。自分のペースでなんか進められたもんじゃありません。

 

こういうわけで、自分に今の仕事は向いていないなと感じました。
1回目の休職では、「はやく職場復帰したい」という思いが強くありましたが、現在わたしは「今の職場に復帰したい」という思いは全くといっていいほどありません。
なのでたまに掛かってくる「現状どう?」という上司からの電話は、若干苦痛だったりします(笑)

 

「そんな仕事さっさとやめてしまえばいいのに」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、コロナ禍で雇用情勢が不安定な中、履歴書に穴をあける可能性がある行動はとりたくありません。そもそも今の体調を考えると、確実に履歴書に穴があいてしまうので、「この働いていない期間は何をしていたのですか?」という質問が怖すぎます。「うつで休んでました」と正直に言うと、「今はもう大丈夫ですか?」「まだ寛解はしていませんが、大丈夫です!」という頼りない問答をせざるを得ません。

それならうつ病で休職し、傷病手当をもらいつつ、ほかの仕事を探した方が賢明です。
というわけで、今わたしはその戦略をとっています。が、現状働く気はあまり起こりません。就きたいなぁと思える業種・職種はありますが、今働けるかと問われると疑問符が付くのが現状です。

 

こういう状況なので、しばらくは楽させてもらおうと思います。
傷病手当をもらいつつ、いろんなところに出かけて、いろんな人と出会って、いろんな経験や体験を積み重ねていこうと思います。

 

 

あと、「今の人たちは働きすぎ」だと思います。
辛い思いして仕事して、そこまで手に入れたいものがあるのかと、疑問に思います。
みんな実際は手に入れたいモノやコトのために働いているというより、何かに追われるようにして働いているような、そんな気がします。

 

みんながみんなそうだとは勿論言い切れません。中には充実してワークライフを過ごしている方もいらっしゃるでしょう。でも、実際「本当は働きたくないのに…」と思いながら仕事をされている方は、決して少なくないと思います。

 

そんな方に休職中のわたしが言いたいことは、「無理して今の職場で働かなくてもいいんだよ」ということです。
転職したら、今より条件が悪くなるといったことはあるかもしれません。将来的な生涯賃金が減る可能性もあるでしょう。でも、そこまでして続けたい仕事なのかは、一回立ち止まって考えてみてもいいかもしれません。実家のある方は、実家に帰ってもいいかもしれませんし、そうでない方も、地元に帰って農業をしてみるとか、いろんな選択肢があるはずです。

 

わたしはたまたま働きすぎて、たまたまうつ病を患ったため、うつ病を理由に働かなくても生きていける生活を手にすることができています。正直「ずるい」と思わないこともないですが、働きたくても働けないのだから許してほしいです。

 

今は、いままで無理して頑張ってきた分、休んでもいい期間なのだと、自分に言い聞かせています。うつ病が治ればまた働きに出ることになるでしょう。それまでの自由な時間だと思って、今、そしてこれからを充実した毎日にしていこうと思います。

デジタル機器購入祭りで破産寸前(笑)

こんにちはー、ベビーカステラでーす。



昨日はデジタル機器を大量に購入しましたー!
おかげで破産寸前でーす(笑)

 

まずはこちら!

 

 

こちらのTVチューナーをハードオフで3,000円(+税)で購入。
もともと14,000円ぐらいするTVチューナーをAmazonで買おうと考えていたのですが、たまたま近所のハードオフにこちらの格安TVチューナーがあったので、ちゃんと接続端子が問題ないかを確認して購入しました。

 

AVケーブル(黄色・白・赤の3色ケーブル)経由での出力になるので、画質はめっちゃ落ちますが、正直ハイビジョン録画するわけでもなく、観られれば特に問題はないので価格を取りました。

 

後日AV入力をHDMI出力に変換するアダプターが届くので、それでPCのディスプレイに接続してみようと思います。



続いて購入したのが、こちら!

www.apple.com

iPad mini 4 16GBです。
単行本サイズぐらいの電子書籍端末が欲しくて、最初はKindleとかAndroidタブレットとかも検討していたのですが、「せっかく買うならiPadにしよう」と思い、メルカリで買いました。
お値段20,000円(税込)。

不安しかないです!笑笑

とりあえず傷とかはそんなに気にならないし、製造番号で調べても特に問題がありそうな端末ではなかったので、購入しました。
こちらもとりあえずは到着をのんびり待つことにします。



最後はこちら!

 

instax mini linkというチェキプリンターです。
こちらは新品・未開封(自称)品をメルカリで9800円(税込)で購入しました。

 

正直今回買った中で一番安心して買えたと思っている商品です。

 

これがあると、スマートフォンで撮った写真をそのままチェキとしてプリントアウトできます。

 

これはもう、場の主役間違いなしのスグレモノですよね?
そもそもそんな場面が訪れるかどうかが定かではないのですが、どうしても欲しくなったのでメルカリでポチりました。

 

ちなみにフィルムは別売りなので、届いて問題なさそうであればAmazon辺りで購入しようと思っています。
その際は、使用期限ギリギリのものが届かないことを願います。



というわけで、合計3万円超の買い物をしてしまったわけですが、休職で収入源がしばらくない(傷病手当金が入るまでには時間がかかる)のに、一体どうするのでしょう?

 

こりゃあもう破産するしかないよね?(笑)



というわけで、今回は購入品紹介でした。
またの機会に届いたあとのレビューも投稿できればと思います。



それではっ、さいなら~。



適職とは何かを学んでみる

こんにちは、
ベビーカステラです。

 

この記事が当ブログ初の記事となりますが、「ブログはじめました!!よろしくお願いします!!」的な記事は意味がないと思うので割愛。
さっそく本題に入っていきます。

 

私は先日、今勤めている会社を休職したのですが、そうすると「今の仕事をこのまま続けて良いのだろうか」という一抹の不安が頭を何度も何度もよぎるのです。
そこで、「とにかく何か行動を起こしたい!」と思った私は、この本を読んでみることにしました。

最近買った本『科学的な適職』

最近買った本『科学的な適職~4021の研究データが導き出す最高の職業の選び方』

 

『科学的な適職~4021の研究データが導き出す最高の職業の選び方』というタイトルのこの本は、「好きを仕事に!!」とか、「仕事は業界・職種で選べ!!」とか、「適性テストで仕事を選ぼう!!」などといった従来よく語られてきた仕事の選び方を「間違っている」と一刀両断。
様々な研究データから導き出された、正しい職業の選び方を説いている本だそうです。

 

私自身、今仕事を続けるか、転職するべきかで悩んでいる状況で、この本が自分の道しるべになればいいなと思い、購入に至りました。
現時点では転職を軸に考えてはいるものの、うつ病を患っており、それゆえ今回休職になってしまっているので、自分の体調とも相談しながら、進退やそのタイミングをしっかり考えていこうと思っています。

 

読み終わった暁には、感想を投稿させていただきますね!

 

それでは今日はこの辺で失礼いたします。
また次回の更新をお楽しみに!!